仮想通貨始めるぞ!でもどのコインを買えばいいかわからない!という方へ

f:id:jacksixon:20171001093634p:plain

 

どうも、実は結構何に絞るか悩んだ@ぎゅうにくです。

 

 仮想通貨って、ビットコインしかないと思われがちですが調べていくと1000種類を超える数の通貨があることが判明します。

 

しかも通貨ひとつひとつに特徴があって、機能する役割も違います。そんなわけで、はじめて通貨を買うとなると迷っちゃうのですよ。

 

今回はそんな迷えるあなたのみちしるべになるべく!仮想通貨を選ぶ基準について話していきますね。

 

 

 

スポンサードリンク


 


 

時価総額で選ぶ

 仮想通貨について調べはじめると、頭がおかしくなるくらい膨大な数の通貨があるという事実にぶち当たります。

 

すると

 

うおー!仮想通貨の種類多すぎるわ!調べるのもめんどくせえ!

 

f:id:jacksixon:20171001104232j:image

 

ってなると思います。そんな方におすすめの方法がコレ、時価総額買いです。

 

Cryptocurrency Market Capitalizations | CoinMarketCapっていうサイトがあるんですが、ここに飛ぶと時価総額順にズラーーーーッと仮想通貨が並んでいます。

 

f:id:jacksixon:20171001104248p:image

 

ほんとに選ぶのめんどくさい方は1位〜5位までに均等に1万ずつ分散投資しちゃうのもアリですね。

 

完全に放置して1年後に見てみると資産が5倍に!なってると、いいなあ、みたいな。

 

毎月同じ量を買って時間・値段を分散させながら利回りが異常な定期預金的な感じで積み立てるのも有効かもしれませんね。

特徴で選ぶ

これがけっこうオーソドックスな方法ですね。通貨そのものがもつ特徴を基準にして選ぶわけです。

 

イーサリアムだったら契約の盛り込み、リップルなら送金の高速化、ネムならハーベスティング(個人でやるマイニングのようなもの)。

 

といったように個々の特徴や将来性をしっかり理解した上で決めるわけです。

 

めんどくさいことこの上ないですが、自分が理解していないものに投資するのは危険なので、時間があるならこの方法をおすすめします。

 

それに、調べると仮想通貨の可能性を知れて楽しくなってきちゃうので本格的に仮想通貨に絡んでいきたい人は調べてみましょう!

 

参考サイト

virtualmoney.xsrv.jp

 

 

スポンサードリンク

 

 

好きな人で選ぶ

わたしの好きな人がガチホールドしてるからわたしも買う!という戦法ですね。

 

よく言えばファン、悪く言えばイナゴになるわけです。

 

www.mo-mo-coin.com

 

でもこれってけっこう有効な手段です。

 

なぜなら、毎日仮想通貨について考えている人たちが考え考え抜いて選んだ選択に乗っかるわけですからね。

 

 これだ!と思う人をツイッターで見つけてタイムラインを監視。よさそげーな仮想通貨を購入して後はその人が手放しそうなタイミングで売却。

 

主体性のかけらもありませんが、いいんです!

儲かれば正義なんで!

 

おわりに

 以上が、仮想通貨を選ぶ際の基準でした。

 

投資や投機でしくじってしまう理由の一つは、よく知らないものに集中投資してしまうことです。

 

情報をうのみにして「損した!」と騒ぐのはまぬけのすることなので気を付けていきましょう。

 

わからないなら時間なり価格を分散して、リスクを回避する工夫が必要ですね!

 

ちなみにわたしはリップルホルダーです。送金の高速化や金融インフラを整えるという点に惚れ込んでおります。

 

いくで。やるで。リップル買い増しや!

 

今日はここまで!

 

 

□仮想通貨おすすめ取引所はコチラ!

はじめて仮想通貨を買うならcoincheck!操作がしやすくビットコイン以外のコインも豊富。詳しい紹介記事はコチラ

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

仮想通貨FXならbitFlyer!レバレッジ15倍までかけられます。ビットコインの取引量NO.1!アプリでFXできるのも国内取引所ではbitFlyerのみ!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

積立投資ならZaif!取引手数料が安い!人気のMONAコインも指値で安く購入できます。積立についての紹介記事はコチラ

 

 

 

□取引所紹介記事はコチラ

 

www.mo-mo-coin.com