お金の本質をあぶりだす「革命ファンファーレ」を君はもう読んだか?

f:id:jacksixon:20171004173456p:image

 

どうも、情報発信のパワーを感じる@ぎゅうにくです。

 

お金は信用であり、貯蓄ならぬ貯信の時代が来ると語るキングコング西野さんのビジネス書が本日発売!

 

なのだが!原稿をファンに配ったからすでに読書感想文が出ている!しかも既に2万部売れている!規格外すぎんよ。

 

lineblog.me

 

クラウドファンディングは全然全勝で総額1億を調達。個展「えんとつ町のプペル展」の導入は60万人を突破。

 

好感度と信用はまったく違うと言いしめた現代のビジネスSTAR、キングコング西野著「革命のファンファーレ」について語ります。

 

スポンサードリンク

 

 

どんな内容?

お金の正体と広告の極意について、西野さんの体験をもとにズバズバ切り込む本。

 

これから未来においてお金はどういった価値や意味を持つか。人に作品を届けるにはどのような気配りや戦略が必要なのか。信用はどうやって集めるのか。

 

等について耳の痛い、しかし筋の通った理論を叩きつけてきます。

 

f:id:jacksixon:20171004173823p:image

 

 

 「入り口でお金をとるな。マネタイズのタイミングを後ろにズラして可能性を増やせ」

 

という章があるんですが、震えるほどに面白い。

 

まず、西野さんのトーク会を叩き売りとも言える格安の値段で開く。お客さんは価値がわかるからもちろん満席になる。売り上げは赤字。

 

ですが、そんな西野さんがクラウドファンディングを開く。すると、支援したくてたまらなくなる。結果クラウドファンディングは大成功。

 

売上はトントン。しかし、信用という財産は積み上がる!

 

お金では買えない信用を積み上げることで結果的にお金がいつでも集まるようになる、ということです。

 

またクラウドファンディングは金の成る木ではなく、認知されているだけの有名人では勝つことはできない。などなど!

 

www.mo-mo-coin.com

 

そんな、信用の稼ぎ方がたっぷりぎっしり詰まった内容になっています。

何を感じたか

とてつもない、熱を感じました。 風といってもいいかもしれません。

 

 時代は大きく変わっている。そう思いました。

 

VALUやタイムバンクにはじまり人の活動量や信用が数値化されるサービスが乱立し「これからは信用の時代」という言葉の意味がいやでもわかってしまいます。

 

プロブロガー、ツイッタラー、作家、漫画家、映画監督に俳優、アーティスト。表現者が正当に評価される時代がやってきました。

 

これはとても素晴らしい!そして、面白い。みんなどんどん生産者になればもっともっと世の中は面白くなる!

 

会社ではどれだけ頑張っても利益の数%しか稼げません。課長になるのにも大企業だと10年はかかります。

 

でも、それがyoutubeなら?ブログなら?10年でどれだけ稼げるか…!

 

そして稼げばさらにコンテンツ作りに時間をさける。良いコンテンツが生まれる。より稼ぐ。より時間をさける。

 

素晴らしいスパイラルが生まれます。

 

信用の稼ぎ方、作品のマネタイズ、どれも新鮮で刺激的!

 

しかしなにより、この本を読んで一番の収穫は、自分の生き方を肯定され勇気づけられたことです。

 

挑戦している人間だけが前にすすむ。

 

スポンサードリンク

 

 

おわりに

なんだか、レビューというより読書感想文みたいになってしまいました。

 

この本にはそんなパワーがありますね。なんだか自分の想いを言わずにはいられなくなる、そんなパワーが。

 

でも、こうやって意見を発信することや行動することにブレーキがかかる方もいらっしゃると思います。そんな方に、この本のラストの章に書かれた言葉を送ります。

 

一歩進むために必要なのはポジティブシンキングではなく、ロジカルシンキングだ。説明できることに勇気は必要ない。

情報は行動する人にあつまり、さらなる行動を生み、また情報が集まっていく。

今、あなたが行動できていない理由は、あなたが行動をサボっているせいだ。

努力だ、圧倒的努力、これに尽きる。

革命のファンファーレより引用

 

この言葉をみてどう感じたかはわかりません。

 

ですが、あなたはとっっってもいいものを持っているんですから!発信しないとソンですよ!ソン!!

 

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

今日はここまで!

 

 

スポンサードリンク