タイムバンクの現状と稼ぐための超具体的な方法について考えたよ

 f:id:jacksixon:20171008092932j:image

 

どうも、ビットコインゴールドが気になる@ぎゅうにくです。

 

タイムバンク、だんだん参加者が増えて流動性高まってきましたね。よきよき。

 

ですが一方で倍率がどーんと上がってしまい公募が通りにくくなってきました。新規発行の時間を売り抜くだけではあんまり旨味がない感じです。

 

出金1ヶ月ロックにより資産の流動性の問題もありますし…。

 

そんなわけでタイムバンクを数週間やってみていろいろ状況や考えが変わったので、話していきますね!

 

関連記事→タイムバンクについての考察とこれからの戦略 – モーモーコイン 仮想通貨で資産1億を目指すブログ

 

スポンサードリンク

 

 

新規発行が当たりにくい

 もー、これ。ぜんっっっぜん当たらない!

 

わたしは田端さんに12万くらい入れてみたんですが、5000円しか当たりませんでした(70秒)。

 

いや当たったからいいんですけど、これ資金がなかったらほんと勝ち目ないんですよね。

 

twitterでは40万いれて150秒しか当たらないという報告もありますし、なかなか新規発行で売り抜けるのは難しくなってきました。

 

やっぱりというべきか、こんな楽なやりかたは誰でもやってるので賞味期限が切れた感じですね。

 

そんなわけで、わたしは最初の最初にやっていた板を操作する方法にシフトすることにしました。

 

関連記事→タイムバンクやったら10万稼げたのでその方法を全て話しちゃいます – モーモーコイン 仮想通貨で資産1億を目指すブログ

 

板の操作の仕方

 まずですが、売買があまり行われていない人で板を操作しようとしてはいけません。買い占めても売れないと意味ないですから。

 

売り注文を買い占めて吊り上げ、買いと売りを小出しにして板を作ります。

 

f:id:jacksixon:20171007160617j:image

 

 

例えば、この四角の中にある注文は全部わたしの注文です。 

 

ほんとうは最高値の買いは200なのですが、いったん235.7くらいまで買い占めて板を作ります。

 

235.0と235.2の買い注文を入れることで「今はこれくらいの価格でも需要があるんだ」と思わせらのがコツです。

 

んで、235.4円/100秒の売りを出しその下に235.3円/40秒の売りを出します。

 

この40秒が本命で「100秒買うのはためらうけど40秒くらいなら買ってもいいか」と買手に思ってもらいます。

 

で、40秒が売れたら需要があるとわかるので235.4円/100秒の注文を取消し235.3秒で50円くらいの手が届くお手頃な秒数を指しておくわけです。

 

んで、保有秒数を売り切ったらダミーの買い注文(235.2と235.0)を取消して終了です!

 

田端さんの時はこれで13000円くらい稼げました!やったね!

 

でもこれで売り切れないせいで5万損したこともあるよ!ご利用は計画的に!

資産運用としてのタイムバンク

投資する人をえらべば新規発行売り抜きで損することはないでしょう。

 

 でも当たる秒数が少なくなってきてるので板を操作しないと利益は少ないですね。

 

しかし板の操作は売り切れないリスクが出てくるので、安定的に新規発行売り抜きで少額の利益をちこちこ得るのもアリです。

 

売り抜きすれば元本減らないのでタイムバンクは超金利の高い債権みたいな感じですね。資産を長いスパンで着実に増やせます。

 

新規発行売り抜きは金にモノ言わせるのが勝利のカギなので、売り抜きの利益は引き出さず次の専門家の公募にあてるのが吉。

 

長期間寝かしておくお金を全て叩き込みゆーっくりじーっくり資産を増やしていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

 

おわりに

以上が、 タイムバンクの現状と稼ぐための超具体的な方法でした。

 

板の操作はもちろん、新規発行売り抜きでも損をしてしまうことはあるのでじっくり投資先や戦法を自分で考えてくださいね!

 

 タイムバンク – 時間を売買できるアプリを App Store で

 

今日はここまで!

 

スポンサードリンク