海外の仮想通貨取引所の登録がはかどる!超便利な翻訳アプリをご紹介

f:id:jacksixon:20171020194136p:image

どうも、@ぎゅうにくです。

仮想通貨の取引に慣れてきたら、海外の取引所も開設したいなーと思う方も多いと思います。

海外なら扱っている通貨の種類は数百を超えるところもありますし、通貨も安かったりしますからね。

ですがそんなわたしを阻むのが英語!マーケットしか読めません。

 

そんなわけで、本日はSafariで英語を翻訳してくれるアプリ「MicrosoftTranslater」を紹介していきます!

 MicrosoftTranslaterの機能

Safari上で表示される英語ページをザックリ翻訳してくれます

なんだかカタコト外国人みたいになりますが、全くわからないのに比べたら1000倍良いです!

ありがたやー!

MicrosoftTranslaterの使い方

ではでは、さっそく使い方に入っていきますね!

まず、アプリを起動して右下にある歯車をタップします。

f:id:jacksixon:20171020181320p:image

設定に飛ぶことが出来るので「Safari翻訳言語」をタップ!そこにある日本語を選択すれば

アプリでの準備完了です!

f:id:jacksixon:20171020182300p:image

次はSafariでの準備に入ります。

f:id:jacksixon:20171020182655j:image

この印をつけたところをタップした後、右にスワイプし、その他を選択します。

f:id:jacksixon:20171020182822j:image f:id:jacksixon:20171020182831j:image

そこにMicrosoftTranslaterがあるので、スライドすれば準備完了!

あとは翻訳したいサイトでMicrosoftTranslaterをタップすれば自動で翻訳してくれます!

f:id:jacksixon:20171020183106p:image f:id:jacksixon:20171020183109p:image

うーん、快適ィ!

 

使ってみた感想

いやー、ほんとありがたいです。現代最高。

いままで外国の取引所を開くとマーケットくらいしか読めなかったんですが、スラスラ動かすことができます。

設定もパパッとできるのが良きですね!これでなんとなく苦手意識を持っていた海外の取引所の登録も捗りますね。

ですが、常に自動で翻訳されるわけではなくページごとに翻訳しないといけないのが少し手間ですね。

ですがその点さえ目をつぶれば、かなり便利なアプリでした!

おわりに

以上が翻訳アプリ「MicrosoftTranslater」の紹介でした。

海外取引所の登録だけでなく、海外のニュースサイトにも使えそうですね。これを機に、外国の取引所にも親しみを持ってもらえたら嬉しいです。

わたしが登録している海外の取引所