BITPOINT(ビットポイント)レバレッジ取引の使い方を解説!使い方から注意点まで

どうも、ぎゅうにくです。

仮想通貨でレバレッジ取引をする際「ポジションを一つのアカウントで複数持てたら便利なのになー」と思うことはありませんか?

そこで登場するのが複数のポジションを一つのアカウントで持つことができる両建て可能な仮想通貨取引所ビットポイントです。

国内取引所は数多く存在しますが、両建てができる取引所は数えるほどしかありません。

本日はレバレッジも25倍までかけることができる両建て可能な仮想通貨取引所BITPOINT(ビットポイント)のレバレッジ取引の使い方と注意点について詳しく解説していきますね。

注:2018年9/30まで入金と口座開設で3000円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!

レバレッジ取引の始め方

レバレッジ取引をする際は以下の流れになります。

レバレッジ取引の流れ

  • ①レバレッジ取引口座を開設
  • ②総合口座から振替
  • ③取引画面で取引開始

レバレッジ口座開設申請から開設までにタイムラグがあるので、その間に総合口座に日本円かビットコインを送っておくとその後の流れがスムーズですね。

レバレッジ取引口座を開設

通常口座を開いた際に「レバレッジ口座」が使えるようになる取引所もありますが、BITPOINTではレバレッジ口座を申請しないと使えるようになりません。

よってハガキが自宅に届きログインできるようになったらまず、総合口座開設の申請を行いましょう。申請すれば1~2日で開設されます。

総合口座から振替

レバレッジ口座が無事に開設したら、次は総合口座からレバレッジ口座へお金を移行します。

こちらの「資金振替指示」をクリックして、総合口座からレバレッジ口座へ証拠金を入れてください。すると、このような画面が出てきます。

あとは金額指定で自由な金額を指定し、送金すれば準備完了!取引画面で取引をスタートできます。

取引画面で取引開始

左上の「仮想通貨取引」を選択した後、画面上部の「レバレッジ新規」をクリックすることでこの画面がでてきます。

ビットポイントではこちらのシンプルな取引画面ADVANCEモードという機能がぎっちり入った取引画面の2つでレバレッジ取引が可能なので、一つずつ紹介していきますね。

シンプル操作画面の見方

「レバレッジ新規」を押すと新規の買い建て、売り建てを注文することができるようになります。

こちらで注文すると、新規の建玉を作ることができます。ためしに、いくつか成り行きで売ってみましょう。

取引時暗証番号を入力し注文を押します。「注文確認画面の表示を省略する」をクリックした場合、確認なしでそのまま注文されるのでお気を付けください。

すると「レバレッジ決済」の画面で売り玉が確認できます。こちらをクリックして、新規の時と同じ要領で注文・決済していきましょう。

注 レバレッジ決済は「レバレッジ新規」の隣に配置されています。

またレバレッジ新規では逆指値、いわゆる「ストップ指値」をいれることができます。このストップ指値をいれておくことで、損失を一定に抑えることができるのです。ストップ指値を感覚的に使えるのは嬉しいですね。

売りストップですと〇〇円以下で注文され、買いストップだと〇〇円以上になったら買い注文が執行されます。ほかの取引所と違って、ストップを間違えてそのまま決済してしまった。というような事故が起こらないのも助かります。

ADVANCEモードの見方

ADVANCEモードは、チャートや買いと売りの板状況、現在の仮想通貨のレート、約定注文や控えている注文、新規発注建玉の訂正や取り消しを行うことができるモードです。

シンプルモードだけでも取引は可能ですが、あちらだと発注した建玉のキャンセルができず両建てしているとどの建玉がどの程度の損益か見にくいので、くわしい現在の状況を知りたい場合はADVANCEモードの使用を推奨いたします。

注文の訂正は、画面右下にある「注文照会」から行うことができます。間違って新規の買いor売り注文をしてしまった場合や逆指値を解除したいときはこちらのモードに切り替えてから修正してください。

新規注文は、シンプルモードとほぼ同じです。買いか売りを選択、指値か成り行きを選び取引暗証番号を押して確認画面へ進み注文という流れになります。

以上が、二つのモードの基本的な使い方になります。最後に、レバレッジ取引のルールをチェックしていきましょう。

レバレッジ取引のルール

さいごに、レバレッジ取引のルールをチェックしていきたいと思います。

ビットポイントのルールまとめ

  • 注文単位  0.01BTC
  • 一注文あたりの上限値 100BTC
  • レバレッジ      最大25倍
  • 新規注文手数料    0.035%
  • ロールオーバー手数料 0.035%
  • 上限建玉       500BTC 
  • 両建て        可能
  • ロスカット      証拠金維持率100%以下
  • アラート       120%以下でアラート

ビットポイントでは証拠金維持率が100を切った時点で証拠金が順次決済されていく仕様になっています。bitFlyerでは50%、BitMexではゼロカットなので、そちらを使用していた方は、いままでより余裕をもったトレードを心掛けないとすぐに建玉がロスカットされてしまうのでお気を付けください。

おわりに

以上が、ビットポイントのレバレッジ取引の使い方と注意点についてでした。

現在2018年9/30まで口座開設と入金で3000円分のビットコインをもらえるキャンペーン中ですので、これを機にぜひ触ってみてください。口座の数が、稼ぐチャンスの数ですからドンドン作ってチャンスをつかみ取りましょう!

関連記事→ビットポイントの口座開設キャンペーンについて詳しく解説!