ビットポイントのスマホ売買アプリ「BITPoint Lite」を使った感想と注意点

どうも、ぎゅうにくです。

ブラウザからでもスマホで操作できるのですが、アプリだとどのような操作ができるのか試してみようと思いビットポイントのスマホ版売買アプリ「BITPoint Lite」を触ってみました。

その際に感じた注意点や、できることについて思うところがあったので書かせていただきますね。

ビットポイントのアプリで出来ること

ビットポイントの売買アプリ「BITPointLite」では、現物の成行売買と注文照会、約定照会、入出金履歴などの注文確認と資産の割合確認が可能です。

逆に言うと仮想通貨の成行売買しかできることがありません。

入出金もアプリからはできませんし、レバレッジ取引も使用することができません。

成行き注文しかできないので、ブラウザで指値ができるビットコインでも指値をすることができず成り行きで注文することになります。

ですが操作画面が見やすく現在の現物割合、注文や入出金の履歴が一目で見られるのはかなりありがたいですね。

ブラウザだと注文の状況を見るのは込み入ってますし、サっと今までの注文履歴を見たい時や入出金の状況を把握したい場合はアプリの方が素早くできるので便利ですね。

ですがあくまでアプリはブラウザのように詳しくチャートを見ることもできませんし、なによりレバレッジ取引ができないのでブラウザの補助として使うのを推奨いたします。

使ってみた感想

このアプリでは、入出金をすることができません。それゆえに、アプリで売買が始められないのです。

入金はブラウザの方でしかできないので、どうしても売買を補助する程度の役割になってしまいます。

それ以前に、スマホからでもブラウザで売買操作はできるのでこのアプリは売買アプリというより注文&入出金照会アプリと言ったほうがいいのかもしれません。

ビットポイントで売買するなら私ならブラウザを使いますね。

今後機能が充実し、レバレッジ取引ができるようになる、入出金がアプリで完結などの機能があれば良いのですが現時点では即戦力というよりサポートアプリという印象でした。

しかしポートフォリオ確認や成行売買、入出金照会はスムーズなので一度触ってみてはいかがでしょうか。

おわりに

以上が、ビットポイントのアプリ「」についてでした。

このアプリはビットポイントの口座を開設していないと機能を発揮できないサポートアプリになっているので、まずはビットポイントでの口座開設をお勧めいたします。

2018/10/30までな3000円分のキャッシュバックがあるので登録はお早めに。

当ブログでよく読まれている記事