BITPOINT(ビットポイント)の即時入金のやり方をご紹介!カギになるのはポップアップブロック

どうも、@ぎゅうにくです。

仮想通貨がいい具合に暴落しているときに口座が空で「ああ!すぐに入金したい!」という時ありますよね。

本日紹介するビットポイントでは、リアルタイムにいつでも入金できる「即時入金」という仕組みがあります。

「ジャパンネット銀行」「住友SBI銀行」「イオン銀行」の三つに対応していて、所定の金融機関の口座さえ持っていれば即時に入金・取引が可能です。25倍までレバレッジがかけられる「レバレッジ取引」もでき、両建てもできるのでとても使い勝手のいい取引所でもあります。

本日はそんなビットポイントの即時入金の仕方について紹介していきますね。

※2018年9/30日までの開設&入金で3000円分のビットコインを無料でもらえるキャンペーン中!

サクっと読む目次

入金の流れ

入金は①ビットポイントで入金操作→②ポップアップブロックの解除→③金融機関で操作。という流れで行います。

まずはビットポイントで「入金」か「即時入金」を指定してから、金融機関に移って操作します。

ビットポイントで入金操作


ここで「即時入金」をクリック。すると、銀行を選択する画面が出てきます。


わたしは住吉SBI銀行を使用しているので、住吉SBI銀行をタップし確認へ。



すると、このような「このサイトではポップアップウインドウが開きます」という警告がでてきます。ここでポップアップブロックを解除していないと指定の金融機関に飛べないので、ポップアップブロック解除に移ります。

設定からポップアップブロックを解除する

「設定」→「Safari」に飛ぶと、このような画面に移ります。

赤枠で囲ってある「ポップアップブロッグ」が通常は青でON状態になっているので、画像のようにOFF状態にします。

この状態にすることで、先ほどの画面で「許可」を押せば金融機関に飛ぶことができるのです。

あとは、指定の金融機関の指示に従って入力を進めれば入金が完了します。お疲れさまでした。

おわりに

以上が、ビットポイントの即時入金方法でした。

わたしも最初はポップアップブロックにつまずき、入金できない!と困っていましたが設定をちょいっと動かせば突破することができます。

通常の出金や入金も手数料が無料で円の出し入れにとても便利な取引所なので、入り口として使っていただけたら幸いです。

レバレッジ取引では25倍までレバレッジ可能、両建てあり、売買手数料無料(建玉手数料0.03%)と好条件の揃った良質な取引所なので、仮想通貨でレバレッジ取引をしている人は引き出しを増やすために開設しておいて損はありません。

ビットポイント(BITPOINT)スマホ版レバレッジ取引の使い方を徹底解説!トレード画面の見方からやり方まで

2018.09.19

9/30まで口座開設と入金だけで3000円分のビットコインがもらえるキャンペーン中で、キャンペーンについての記事もあるので興味がわいた方はぜひのぞいてみて下さい。

スピーディーな入金を駆使してチャンスをつかんでいただけたら幸いです。