仮想通貨の短期トレードで考えていること「NEM(ネム)編」

どうも、@ぎゅうにくです。

アルト進軍も収まり、かといってビットコインも完全回復しないという、ガチホの方にとっては厳しい相場ですね。

わたしは最近ガチホ銘柄も増やしていますが基本は仮想通貨FXと短期トレードの人間です。

なので、本日は最近行ったNEMでの短期トレードについてどう考えたか、そしてどう行動したかを書いていきますので参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク




短期トレードの流れ

※注意 Zaifのチャートを使用しています。

 

まず、わたしが最初にXEMを購入したのはnembarが開店された日でした

モナコインの高騰を受け、リアルでの食い込みが経済圏を作り価格の上昇につながるだろう踏みました。

関連記事

コミュニティと価格は連動する?モナコインのコミュニティから次に高騰する銘柄を考える。

数ヶ月後に1.5倍になれば御の字と思ったのですが中国のLINEのようなアプリwiichatと提携!という噂が流れ二日後まさかの72円に。

急すぎる高騰と、折れそうなチャートから一旦72円で全て売却半値を少し上回る45円で買い戻すことに。

急騰時は半値付近+-5%を意識して買い増しをするというマイルールに従いました。

 

2回目のトレードの買い増しは、仕込みでした。

順番に吹くターンがやってきており次はネム!という空気も濃厚。

coincheckのCMも終え、新規の参入が増えている空気を感じ、時価総額は関係なく単純に価格が安いネムが買われやすいと踏んでの買い増しでした。

240円付近で勢いの低下を感じ利食い。しかしこの後なぜか235円で多めに買い増ししてしまいます。

 

買い増しの理由と対策

なぜ買い増ししてしまったかというと、ひとえにペナントだったからです。

http://www.forexwatcher.com/pattern/flag.htm より引用

 

 

持ち合いの状態が少しの間続いており、大きな下落も来てないので、上に跳ねると思ってのinでした。

しかし、実はまだペナントが形成中だったらしく、はやとちりしてしまい含み損を抱えることになりました。

急騰時のマイルールを破り、焦って行動したのが敗因です。焦って買い増しは怪我しかしないので、焦らず相場やチャートと向き合って行動していきます。

また、ペナントが形成されている場合は買い増しするなら上に抜けたのを確認してからINすると良いですね。

120円から240円のような2倍近い急騰の際は、大きな下落を念頭に入れてエントリーのポイントを考えなければいけません。

ここで今回のように焦って入ってしまうと、大きなしっぺ返しをくらってしまいます。

事実、わたしもてっぺんで利食いできたのでこの買い増しでは強気な量を入れてしまい手痛い損失をだしてしまいました。

急騰の際は少し下がったからといって買い増しするのではなく、30%ほどの下落を視野にいれて動くことを心掛ければ今回のような失敗を防ぐことが出来ますね!

ですが、こちらのKucoinのDRGNという銘柄では、綺麗にペナントから上に飛んでいます。

 

注意が必要ですね!

 

スポンサードリンク




サポートでの買い増し

 

178円で買った理由ですが、サポートライン付近だったからです。

横に引いた線が一つのラインで、何度もそのラインで反発しています。

売買している人たちがそのラインを意識しているのがよくわかりますね。なので、わたしはそのライン前後で買い増ししようと考え購入したわけです

しかしそこより下で一度下がっており、もし抜けたら狼狽売りしていた可能性もあります。焦らず、サポートで買う、しかしもし10円下がったら損切りするというように出口を決めるのも大事になってくるでしょう。

短期トレードの入り方と出方

まず入り方(エントリーの仕方)ですが、わたしは主にイベントとチャートで入り方と出方を決めています。

入る際はイベントを意識し、出る際はチャートを意識しています。

例えばビットコインならCME上場が決まったと同時に購入し、チャートに過熱感が出て来たら降りる感じですね。

事前に出る場所を決めておくときは、そこを通過する際の勢いで判断します。

一瞬で飛んでいくなら様子見、モタモタしてるようなら利確or利食いです。

特に入るところが重要で、入るタイミングさえ良ければ出口設定が甘くても利益は出せてしまいます。

さっきもだしたKucoinのチャートですが、わたしはこれの1番左下ではいってます。

しかし、先ほどの買い増しのように常にこういう高騰前に仕込めるとは限らないので、一度上昇した通貨にINするときは出口をしっかり意識しないと危険ですよ。

おわりに

以上が、NEMでの仮想通貨トレードで考えたことでした。

ガチホという戦法も今は通用していますし、長いスパンで見るならまだまだ通用するとわたしは考えています。

が、能動的に短期でトレードしていくことも良い経験になると感じています。

短期トレードをすることで損切りできるようになりますし、相場の雰囲気を感じるようにもなります。

自分の中で使える手法は多いにこしたことがありませんから、今までガチホしかしていなかった方もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

そして短期トレードが面白いと感じていただけたら、是非仮想通貨FXもやってみてください。きっと楽しいはずですよ!

 

今日はここまで!

 

仮想通貨FXができる取引所一覧

  • BitMex(日本語対応) レバレッジ100倍
  • GMOコイン      レバレッジ25倍
  • bitbank        レバレッジ25倍
  • bitFlyer        レバレッジ15倍
  • coincheck       レバレッジ5倍

 

仮想通貨おすすめ取引所はコチラ!

積立投資ならZaif取引手数料無料!人気のMONAコインも指値で安く購入できます。積立についての紹介記事はコチラ。信用売りもできます。

100倍のレバレッジをかけるならBitMex!日本語対応済みで、追証なしの海外取引所。当ブログからの登録で半年間手数料10%割引!紹介記事はコチラ

f:id:jacksixon:20171208063243j:plain

はじめて仮想通貨を買うならcoincheck 操作がしやすくビットコイン以外のコインも豊富。詳しい紹介記事はコチラ。5倍のレバレッジで仮想通貨FXもできます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨FXならbitFlyer !レバレッジ15倍まで可能でFXの売買手数料無料!アプリでFXできるのも国内取引所ではbitFlyerのみ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で