コミュニティと価格は連動する?モナコインのコミュニティから次に高騰する銘柄を考える

 

 

どうも、@ぎゅうにくです。

 

 先日のBinance でのXVG(バージ)高騰、凄まじかったですね。

 

50ほどだったのが今では990まで高騰、3日ほどで実に20倍も上がっています。

 

そこでわたしは今回のバージやモナコインの高騰からコミュニティの活気と価格は連動するのではないか?という仮説を立てました。

 

本日はそのことについて話していきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

投げ銭がもたらすもの

 

 あなたは投げ銭アカウント。というアカウントをご存知でしょうか?

 

その名の通りお金を投げることができるツイッターアカウントです。

 

このアカウントはオンライン上に財布を作ることが出来、自由にお金を他のアカウントに投げることが出来ます。チップ制度のようなものですね。

 

このチップアカウントの先駆けがモナコインちゃんというモナコイン用のtipbotです。

 


 

面白い発言をする、素晴らしい記事を書く、かわいい絵のアイコンを作る、ネタとして、などなど様々な場面でこのbotは使われ、当時1~3円だったモナコインは多数のユーザー間を飛び回りました。

 

モナコインというまだ価値の低かった通貨の可能性について漫画が描かれるほど、モナコインはユーザーを魅了しました。

 

f:id:jacksixon:20171221211525p:plain

 

支払いはMonaで。より引用。

 

仮想通貨の中には、開発途中であったりそもそも決済や利用に不向きな通貨が多く存在します。

 

しかし、投げ銭アカウントが現れることでだれでも気軽に仮想通貨を使うことが出来るようになったのです。

 

コイン、お金はそもそも使うためにあるものであり、投げ銭アカウントは使いたいという需要を満たす最高のツールなのです。

 

■投げ銭アカウント一覧

 

そして、投げ銭が流行ることでモナコインは使われるようになりコミュニティは活性化します。ネットとリアルの境界は溶けていき、リアルでも決済手段の一つとして市民権を得たのです。

 

経済圏が生まれる

決済手段として使われるようになったモナコインは、多くの商品を生み出しました。

 

モナコインという名のもとに「米・キーホルダー・お菓子・WEBサービス・神社」などが作られるようになり秋葉原のモニターでモナコインの告知をするというニュースもありました。

 


 

 

 

 

 

ここで紹介されているモナ米は文字通り手作りされており、有志の方から生産過程の画像も頂きました。

 

f:id:jacksixon:20171221225602j:image

 

f:id:jacksixon:20171221225626j:image

 

このように、モナコインは経済圏と温かみのあるコミュニティを形成しているのです。

 

現在のXEMにも似たようなものを感じますが、通貨と通貨の経済圏を愛する人が増えるとリアルの場でもコミュニティによるイベントや店が開かれるようになります。

 

関連記事

www.mo-mo-coin.com

 

このような場での決済は円もありますが、XEMで行うこともできます。通貨を他の通貨に換金する必要なく使うことが可能になるわけです。

 

そうすると通貨はコミュニティ内でまわるようになり、コミュニティの結束は強まり健全に発展していきます。

 

そして、健全なコミュニティの発展は健全な価格の上昇につながるのです。

 

スポンサードリンク

 

 

健全なコミュニティは健全な価格上昇を生む

 なぜそうなるかというと、ファンの結束が強まり通貨を外に出す頻度が少なくなるからです。要するに、通貨を持つ人の握力が強まっていくのです。

 

もしモナコインで経済圏ができ、その中で決済可能であり日常の生活を送れるのだとしたら「円に換金→銀行に送金→出金」なんてめんどうな手順を踏む必要はありません。

 

すべて経済圏の中ですませてしまうでしょう。

 

それは他のモナコインを他の通貨に変えないことを意味します。自然と外に出るモナコインの量は絞られるわけですね。

 

そして、コミュニティは盛り上がるのでそんなコミュニティをみて「ああ、いいなあ。仲間に入りたいなあ」と思う方もいるはず。

 

①モナコインが高くても欲しいので買う→②コミュニティに入る→③楽しいので外に出ない→④また他の人がコミュニティに憧れる→①に戻る。

 

上記のループで価格は上昇していきます。

 

これがうまく作用しモナコインは3円→2200円という未曽有の大躍進を遂げたのです。

 

次に高騰する銘柄

 

先程挙げた投げ銭アカウントを持つ銘柄「XEM、VXG、XRP、BitZeny、XP」は、全てモナコインのようにコミュニティを育むことさえできれば大化けする銘柄だとわたしは考えています。

 

事実、これらの銘柄はつい最近すべて大きく高騰しています。

 

関連記事

 

しかし、XPのようにはめこみで歪な成長をさせられた銘柄があるのも事実です。

 

まあ注目されたという点では+の出来事だったのですが、煽りでコミュニティに入ってきた人間はコミュニティを食い荒らします。

 

ではどう言った視点でコミュニティが健全に成長するかを判断するかというと、リアルにどれほど食い込んでいるかです。

 

XEMのbar出店、MONAの秋葉原での広告、XVGのLINEスタンプ

 

このようにリアルへの影響が顕著かつ愛される要素を持つほど、通貨のコミュニティは自然な形で発展していくでしょう。

 

おわりに

 以上が、コミュニティと価格のお話でした。この法則に目をつける人が日に日に多くなっているのか、BCHにも数日前に投げ銭アカウントが生まれました。

 

そしてそれから数日のうちに価格は20万→50万に高騰。歓喜の声があがりました。

 

通貨を買うのが人である以上、活気のあるコミュニティに惹かれるのは当然であり人気のある通貨の価格が上昇するのは自然なことです。

 

なのでわたしは長期を見据えXEM、XVGなどコミュニティが健全に育まれるであろうポートフォリオ比率を強めるようにリバランスを行っています。

 

また、ホールドしている他の通貨も実需があるかないかで判断しているので、迷ったら実需があるか、コミュニティは健全かを判断材料にしてお金を入れてみるのも良いでしょう。

 

■紹介した通貨が安く買える取引所一覧

 

今日はここまで! 

 

□仮想通貨FXができる取引所一覧

  • BitMex(日本語対応) レバレッジ100倍
  • GMOコイン      レバレッジ25倍

  • bitbank        レバレッジ25倍
  • bitFlyer        レバレッジ15倍
  • coincheck       レバレッジ5倍

 

□仮想通貨おすすめ取引所はコチラ!

積立投資ならZaif取引手数料無料!人気のMONAコインも指値で安く購入できます。積立についての紹介記事はコチラ。信用売りもできます。

 

 

100倍のレバレッジをかけるならBitMex!日本語対応済みで、追証なしの海外取引所。当ブログからの登録で半年間手数料10%割引!紹介記事はコチラ

 

f:id:jacksixon:20171208063243j:plain

 

はじめて仮想通貨を買うならcoincheck 操作がしやすくビットコイン以外のコインも豊富。詳しい紹介記事はコチラ。5倍のレバレッジで仮想通貨FXもできます。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

仮想通貨FXならbitFlyer !レバレッジ15倍まで可能でFXの売買手数料無料!アプリでFXできるのも国内取引所ではbitFlyerのみ!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で