仮想通貨やっていたらオフ会が好きになった話

どうも、@ぎゅうにくです。

暴落からの鬼のようなリバでお通夜から一転、楽しげな雰囲気になっていて仮想通貨の世界は面白いですね。

本日は、さいきんわたしがハマっている「オフ会」について、語っていきたいと思います。

※注 写真は著者ではなく、フクロウ・セグレゲイテッド・ウィットネスさんです。

スポンサードリンク




 

わたしがオフ会をする目的

 

オフ会は、ツイッターなどSNSで知り合ったオンラインの方とリアル(オフライン)で会うことを指します。

オンラインでは言えないクローズドな話や情報を聞けるのが強みです。

ミートアップ!等の集会も開かれており、情報収集のためにオフ会に参加する方もいらっしゃいますがわたしは別の目的でオフ会に参加しています。

わたしの目的は「その人のことを深く知るため」です。

今では日常の一部になった仮想通貨ですが、冷静に考えて毎日がリーマンショック並のボラティリティを誇るものに投資をしている時点でかなりの吹っ飛んだ人であることは間違いありません。

結果、SNSで仲良くして下さる方はみんなどこか突き抜けています。

なのでわたしは「この人、あって話したらもっと魅力を知れそうだな」と思う方とは積極的にオフで会うようにしています。

会ってみたら「思ってたのと違う」となる時もありますが、会うことでより好き度合いが深まる方が多かったです。

仮想通貨は資産をかけたデスゲームなので、どうしても消耗してしまうこともあります。

ですが、オフ会で知り合った方にエールをもらったり、相談に乗ってもらったりと大きく助けてもらえました。

大人数でわいわいというのは仮想通貨・お金が絡む以上事件の可能性もあるのであまりおすすめしませんが、とても仲良くしている方とお会いしてみると、新たな発見があるのでおすすめですよ。

 

仮想通貨民とはオフ会しやすい

なぜなら、行動力とお金があるからです。

昨日仙台にいた方が今日は東京、翌日には大阪にいるというように、仮想通貨民はとにかくフットワークが軽いです。

グアム、ドバイ、バリと海外にもひとっとびで、ヒマだから来週グアムいこう。

みたいな異次元な会話も聞こえてきます。散歩感覚で遊びに行けるのはひとえにお金と好奇心があるからですね。

また個人事業主の方が多いので、こぞってレシートを譲り合うのも微笑ましいですね。

わたしもできるだけフットワークを軽くするようにつとめていて、気になる人のもとへは一度足を運んでみるようにしています。

仮想通貨関連のため、仙台・大阪・沖縄・渋谷・愛知・福岡に飛んだり飛ぶ予定があったりします。そこでいったいどんな出会いがあるのか、とても楽しみですね!

スポンサードリンク




オフ会の注意点

ですがオフ会には、色んな危険が潜んでいます。

どうしても「仮想通貨」というお金が絡む以上、身の危険が発生する可能性が高くなります。

オンラインで出会った人に拉致され、1000万相当の仮想通貨を奪われたという事例もあるので、注意が必要ですね。

はじめて会う時は1対1にならない。仲の良くない人がまじる大人数のオフ会はいかない。などの対策をして自分の身を守りましょう!

おわりに

以上が、オフ会を好きになった記事でした。

顔を見てお話するだけならZoomやSkypeでも良いのですが、やはり面と向かってお話するとまた違うものがありますね。

今まで20人以上は界隈の方とお会いしましたが、どの方も個性的で素敵でした。

キャッシング400万で1億一日で溶かした人、20万の時からビットコインに500万いれてガチホしてる人、ブログで億稼ぐ人、とにかくかわいいOLと様々です。

せっかく一度会ったのだから、ここで得た縁は大切にしたいと思いました。

 

仮想通貨やってて男の娘カフェに行くことになったこともあり、わたしはオフ会に無限の可能性を感じています。

仮想通貨やってたら男の娘カフェに行くことになった件

 

どのような結果にせよ、得られるものは必ずあるので是非オフ会にいってみてはいかがでしょうか?

あと、アイキャッチ画像が著作権フリーらしいのでどんどん使ってください。本人が言ってました。

今日はここまで!

 

当サイトでよく読まれる人気記事5選

 

仮想通貨FXができる取引所一覧

  • BitMex(日本語対応) レバレッジ100倍
  • GMOコイン      レバレッジ25倍
  • bitbank        レバレッジ25倍
  • bitFlyer        レバレッジ15倍
  • coincheck       レバレッジ5倍