仮想通貨投資とブログを続けて1年が経ったので振り返ってみる

どうも、@ぎゅうにくです。

気づけばあっという間で、このブログが開設してから1年の時が流れました。

わたしがはじめて仮想通貨投資に手を出したのもちょうど去年の8月だったので、仮想通貨に出会ってからも1年ちょっとが経過したことになりますね。

天国のような相場、地獄のようなバブル崩壊、詐欺や商材屋さんの台頭と色んなことがありました。

わたしは仮想通貨投資を開始した時点で、詐欺に出逢い借金をしていてかなり崖っぷちな状況でした。

社会人1年目が終わるけど5年は生きた気がした激動の1年を振り返る

2017.12.30

この記事で12月までの出来事は書いているので、ブログと月別ではなくざっくりとした変化について書いていきますね。

お金についての変化


まずお金についてですが、金銭感覚が吹っ飛びました。

社会人になってすぐの頃は「1万円のディナーか、高すぎる」と思って決死の覚悟で彼女の記念日を祝ったものですが、今では「そもそも食事する機会が少ないんだし1万円のディナーでもよくない?」とほとんど気にしなくなってしまいました。

短期の借金260万を返したこともあり、FXで30万とんだ経験などからよほどのことがない限りお金に対してびくびくしないようになってしまいました。

そのせいで会社の同僚が「俺!財布落として10万スったんだぜ?最悪だよ~」と言っていても「それは、気の毒だね(一昨日ロスカットで20万くらい飛んだ)」というような感覚のズレが発生するようになってしまいました。

仮想通貨で人生アガれる程稼ぐことはできなかったのですが、投資益やブログの収益、大型案件によって単月で7桁を稼ぐような幸運な月もありました。

本業の収入もあわせて、それなりのお金を得ることが出来てお金への想いというか接し方がよくわからなくなりました。

また、収入のほとんどが投資というよりブログなので個人的には良い1年を過ごすことが出来たと感じています。

ブログ再開して1年で7桁稼げたのは今でも自信になっていて、これからも頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

もちろんバブルだろと言われればそれまでですが、バブルの時にブログを立てるという行動を起こせたのがファインプレーでした。良い判断だった、運いいぞわたし。

9月の収益発表!ブログを時給にすると◯◯円だった件

2017.09.30

これはブログを始めたときの記事ですが、収益は月で4円でした。このときのわたしに「おまえ、来年は仮想通貨ブログで7桁稼いでハワイ行ってるで」と言っても本気にしなかったでしょう。

わたしだったら「あたまがおかしいなこのひと」って思います。でも、どうやらあたまのおかしなことがおこっているようですね。

「そしてその後、稼いだ金を全て使い切る」

というとこまで教えてくれたら、今みたいにお金がない状態にはなってないのでしょうが人生って感じで嫌いじゃありません。

人との出会いについての変化

ブログで情報発信をしていくことによって、色んな方に出会うことが出来ました。

不動産のエリートサラリーマン、謎の会社をしているニートみたいな社長、ブログでどでかく当てた人、アニメが超好きな人、トレードの美味い人、ブログ書いて会社員辞めた人、バブル相場で含み損だったけど楽しそうな人。

年収1億とかもザラで、単月で数千万円という額を同じような年代の人が稼いでいることに驚きを隠せませんでした。

仮想通貨をしていなかったら絶対に(断言します。ぜっったいに)会わなかったであろう人々がたくさんいました。本当に仮想通貨とブログをやっていてよかったな、そう思わせられます。

自分の年収は周りにいる5人の平均になるとはいいますが、まわりの年収がぶっ飛びすぎてまったく平均になりませんでした。

でも、なにも考えないまま今の会社で生きていたら10年以上かかる年収に1年で到達することができたのは事実です。

その分借金をして10年分の危機感を味わいましたが、これからも全力で生き急いでいきます。

その人達のおかげで「今」のわたしがあるし「これから」のわたしも仮想通貨の世界で会えた人たちのおかげで変わろうとしています。

仮想通貨では資産の増加よりも、仲よくなれた人たちと一緒に楽しくバカ話できるのが最高でした。

生き方についての変化


今まではかなり、人生に対して甘く考えていました。

「どうせなんとかなるし、ゆるく生きながらお金を稼いでいこう」

実際、今の会社はめちゃくちゃホワイトかつ給料も平均でゆるく働くには最高の環境でした。希望通りの労働環境になってるわけですね。ありがたいことです。

ですがこの1年間でジェットコースターのような体験をした今では、そのような仕事環境にいることは出来ません。

仮想通貨で出会った友人たちと話して、彼らの生き様を見ているうちにインセンティブの高い企業、フルコミッション企業への転職を考えるようになりました。

これは、去年までの自分では考えられないようなことでした。なんとなくダラダラ生きて、ゆったりすごしていこうという気持ちは吹っ飛び、がむしゃらに生きたいと思ったのです。

自分の手で稼げた額をビジネスマンとしても稼ぐのが目標で、この1年間がなかったらこのような考えになるようなこともなかったんだと思います。

あと5年ある20代のうちに去年の稼ぎをぶっちぎりサラリーマンとして稼ぐため、日々動いています。転職が決まったさいには、またブログで報告させていただくのでその時はよろしくお願いいたします。

ブログをやっていて本当に良かった


去年は「今からブログとかおそすぎるでしょ」と言われていましたが、ブログをやっていて本当に良かったです。

自分で0から何かを立ち上げる経験ができましたし、色んな方と出会うことが出来ました。

自分自身にインタビューをするといった記事を書いたり、短期借金の返済パーティーをしたりと、能動的に色んなことをできるようになったのもブログを書いていたからこそです。

今をときめく借金持ち仮想通貨ブロガー、ぎゅうにくさんに突撃インタビューしてきた

2018.06.01

正直、この1年間のことを語っているだけで軽く小説くらいかけるんじゃないかあというような気にもなってくるくらい、濃い一年間でした。

社会に出てからはまだ2年も経ってないことに驚きを隠せませないというか、5.6年は経験した気分です。

ブログを通して様々な経験を得ると共に、人生が大きく動き出しています。人生に正しいも悪いもないのですが、平穏な生活はまだまだやってこないのかもしれません。

休みは生き疲れたら勝手にやって来るものなので、常にコンフォートゾーンから一歩抜けるようなせいかつをできるように生き急いでいきたいものですね。

行動しないとはじまらない

この1年、とにかく行動の多い年でした。

仮想通貨投資をやってみたり、FXをはじめてみたり、色んな人にオフ会であってみたり、本をとにかく読んでみたり、動画を見たり、旅行に行ったり、ブログをやってみたり、映画をみたり。

今日も家計が苦しいからためらってはいたんですが「会員制のレストランの会員権」を買ってみて、WAGYUMAFIAという和牛店で開かれるディナーショーに行ってきます。

ちょっと無理をして、ちょっと背伸びをした先に体験したことのない世界がわることをこの1年で経験してきたので、わたしは全力で背伸びをして行動していきます。

外資系の企業が気になっているので、英語用のアプリや本を買って勉強をはじめました。TOEICとかやったことありませんが、効率的にやれば数年で言語は覚えられるはずです。

これもまた「行動」で、お金かかるし英語とかまた今度でいいか。とか行ってたら何年経ってもはじめることはありませんしね。

「行動」は、よっぽど大きな決断でないのならすばやくするに限ります。地球は行動の星なので、行動しなければ変わりませんからね。

美人とデートしたかったら、美人をデートに誘う。ブログで稼ぎたかったら立ち上げながらブログを書く。オフ会したかったら、オフ会しませんか?とダメ元でDMを送ってみる。すべて行動です。

全部うまくいくのはありえませんが、行動しなかったら失敗もありません。最悪なのは失敗することではなく失敗の経験すらないことです。

成功の率を上げるために考えることは大切ですが、そういうのは量をこなしてから考えることです。仮設を立てながらも、行動あるのみです。

最初は100pv、4円だったモーモーコインも数万pv、7桁(最高風速)を達成することが出来ました。それもこれも、応援してくれる方や読んでくださる方のおかげです。

これからもモーモーコインをよろしくお願いいたします。

当ブログの人気記事