最大で取引額の50%がもらえる!BITPOINTレバレッジキャンペーンの始め方と注意点

度々キャッシュバックキャンペーンを開催するビットポイントですが、今季もおトクに取引できるキャンペーンを開催します。

今回対象になるのはレバレッジ取引で、条件をクリアすることで最大50%も新規建時建玉管理料が返ってきます。

キャンペーンの適応によって、他の業者よりも有利にトレードを進めることが可能になります。

他にもキャンペーンが開催されていて、今回のレバレッジ取引キャンペーンではそちらの条件も一緒に満たせるものになっています。

キャンペーンについての理解を深め、ボーナス資金を取得していきましょう。

レバレッジキャンペーンとは?

BITPOINTでのキャンペーン期間中、レバレッジ取引における新規建取引の約定累計金額が10万円以上のユーザーに新規建取引時の建玉管理料をキャッシュバックするキャンペーンです。

新規建取引の約定累計金額が対象なので、レバレッジ決済取引、またロールオーバー時に発生する建玉管理料は対象外です

期間は「2019年3月1日(金)16時 ~ 2019年3月29日(金)16時」までです。

キャッシュバック内容

キャンペーン期間中のレバレッジ取引における新規建取引金額の約定累計金額に応じて、キャッシュバック率が増加致します。


さらに、初めてレバレッジ取引をするユーザーはキャッシュバック率が更に10%増加します。

新規の建玉管理料は0.035%なので、50%キャッシュバックされた場合0.016%での取引が可能になります。

業界最安は0.025%なので、30~40%の割引が適用されればどこよりも安く取引できることになります。

キャッシュバック実施日

2019年4月25日(木)を予定

キャッシュバックを受け取る際の注意点

お得に取引をすることができるレバレッジキャンペーンですが、条件を満たさないとキャッシュバックを受け取ることができなくなります。

どれも気をつけれていれば簡単な条件ですが、意外と見落としがちなのでご注意下さい。

口座を解約するともらえなくなる

キャッシュバック時にビットポイントジャパンの総合口座解約手続中、および総合口座が閉鎖されている場合は対象外です。

キャンペーン期間が終わったから口座を解約。といったことをしてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなる恐れがあります。

MT4による取引は対象外

ビットポイントMT4における取引は対象外です。

MT4はFXトレードアプリとしても便利で、仮想通貨FXだけでなくXMのような海外FX業者と一元化されている方も多いです。

うっかりMT4でトレードをしないようにしていきましょう。

キャンペーン期間外の取引は対象外

キャンペーン期間より以前の取引分については、キャンペーン対象外です。

今まで1億円以上取引していたとしても、期間内の取引でなければキャッシュバックを受け取ることは出来ません。

連絡確認が必要

登録した連絡先への連絡が確認できない場合、キャンペーン対象外になります。

メールが大量にたまっていて連絡を見過ごした、携帯のしらない番号からは出ないようにしている。

そういった事態に陥ると連絡が届かないという理由で受け取れない可能性があります。実施期間が近づいたら気をつけるようにしましょう。

往復ではなく新規建取引

取引累計額は決済を含めない新規建に限定されます。

レバレッジ取引の約定金額は取引サイトの「約定照会」等から確認できますが、単純な合計ではなく新規建のみが適用されるのでギリギリを攻める方はご注意ください。

元手ではなく動かした資金に対して適応

レバレッジ取引の手数料は元手ではなく動かした資金に対して適応されます。



※お問い合わせメールの返信

元手が5万しかないという方でも。レバレッジ4倍で5回新規建を建てれば100万円の累計新規建取引額が達成されキャンペーンが適用されます

キャッシュバックはビットポイントジャパンの総合口座への反映となるので、レバレッジ口座に変動がなくても問題はありません。

併せて行われる「リップル10,000円キャンペーン」のレバレッジ取引条件(レバレッジ累計取引額50~300万で2,000円、300万以上で4,000円分のリップルが付与)を満たして、ボーナスを手に入れましょう。

レバレッジ取引が初めてという方は、次の「レバレッジ取引の始め方」へお進みください。

レバレッジ取引の始め方

キャシュバックを受けるためのレバレッジ取引のやり方について紹介していきます。

流れは以下の通りです。

レバレッジ取引の流れ

  • ①レバレッジ取引口座を開設
  • ②総合口座から振替
  • ③取引画面で取引開始

レバレッジ口座開設申請から開設までにタイムラグがあるので、総合口座に日本円かビットコインを送っておくとその後の流れがスムーズですね。

レバレッジ取引口座を開設

通常口座を開いた際に「レバレッジ口座」が使えるようになる取引所もありますが、BITPOINTではレバレッジ口座を申請しないと使えるようになりません。

よってハガキが自宅に届きログインできるようになったらまず、総合口座開設の申請を行いましょう。申請すれば1~2日で開設されます。

総合口座から振替

レバレッジ口座が無事に開設したら、次は総合口座からレバレッジ口座へお金を移行します。

こちらの「資金振替指示」をクリックして、総合口座からレバレッジ口座へ証拠金を入れてください。すると、このような画面が出てきます。

あとは金額指定で自由な金額を指定し、送金すれば準備完了!取引画面で取引をスタートできます。

取引画面で取引開始

左上の「仮想通貨取引」を選択した後、画面上部の「レバレッジ新規」をクリックすることでこの画面がでてきます。

ビットポイントではこちらのシンプルな取引画面ADVANCEモードという機能がぎっちり入った取引画面の2つでレバレッジ取引が可能なので、一つずつ紹介していきますね。

シンプル操作画面の見方

「レバレッジ新規」を押すと新規の買い建て、売り建てを注文することができるようになります。

こちらで注文すると、新規の建玉を作ることができます。ためしに、いくつか成り行きで売ってみましょう。

取引時暗証番号を入力し注文を押します。「注文確認画面の表示を省略する」をクリックした場合、確認なしでそのまま注文されるのでお気を付けください。

すると「レバレッジ決済」の画面で売り玉が確認できます。こちらをクリックして、新規の時と同じ要領で注文・決済していきましょう。

注 レバレッジ決済は「レバレッジ新規」の隣に配置されています。

またレバレッジ新規では逆指値、いわゆる「ストップ指値」をいれることができます。このストップ指値をいれておくことで、損失を一定に抑えることができるのです。ストップ指値を感覚的に使えるのは嬉しいですね。

売りストップですと〇〇円以下で注文され、買いストップだと〇〇円以上になったら買い注文が執行されます。ほかの取引所と違って、ストップを間違えてそのまま決済してしまった。というような事故が起こらないのも助かります。

ADVANCEモードの見方

ADVANCEモードは、チャートや買いと売りの板状況、現在の仮想通貨のレート、約定注文や控えている注文、新規発注建玉の訂正や取り消しを行うことができるモードです。

シンプルモードだけでも取引は可能ですが、あちらだと発注した建玉のキャンセルができず両建てしているとどの建玉がどの程度の損益か見にくいので、くわしい現在の状況を知りたい場合はADVANCEモードの使用を推奨いたします。

注文の訂正は、画面右下にある「注文照会」から行うことができます。間違って新規の買いor売り注文をしてしまった場合や逆指値を解除したいときはこちらのモードに切り替えてから修正してください。

新規注文は、シンプルモードとほぼ同じです。買いか売りを選択、指値か成り行きを選び取引暗証番号を押して確認画面へ進み注文という流れになります。

以上が、二つのモードの基本的な使い方になります。

まとめ

以上がキャンペーンについての注意点とレバレッジ取引の始め方についてでした。

キャッシュバックを受け取る際の注意点は以下の通りです。

キャッシュバックを受け取る際の注意点

  • MT4による取引は対象外
  • キャンペーン期間外の取引は対象外
  • 連絡確認が必要
  • 往復ではなく新規建替金
  • 元手ではなく動かした資金に対して適応
  • 口座を解約するともらえなくなる

レバレッジ取引を有利に進め、併せて行われる「リップル10,000円キャンペーン」の取引条件(レバレッジ累計取引額50~300万で2,000円、300万以上で4,000円分のリップル)を満たしてボーナスを手に入れましょう。

著者がおすすめするFX取引所