スマホ版Kucoinの使い方を徹底解説!画面の見方から売買の仕方まで

どうも@ぎゅうにくです。

アルトコインの扱いが多い取引所Kucoinがサイトをスマホでも快適に取引できるよう改良しました。

ですがBitMexと違い日本語がかなり不自然なので、初見だと混乱してしまうかもしれません。

なので本日は、アルトの多い取引所Kucoinスマホ版の使い方について話していきますね。

スポンサードリンク




トップ画面の見方

ログインした直後、このような画面に飛びます。BinanceでいうFund画面ですね。

ここで右上の赤丸がついたところをタップするとメニューが出てきます。

番号順に話していきますね。

  1. 言語
  2. 貨幣
  3. トップページ
  4. ニュース
  5. 概略
  6. アクティブ注文
  7. 基本注文

ボタン紹介

1言語

こちらをタップすると、言語を選択することが出来ます。

2貨幣

単位をドルだけでなく円や他の通貨でも表記することが出来ます。地味にわかりやすくてわたしは気に入ってます。

3トップページ

4ニュース

Kucoinが発行しているニュース記事を見ることが出来ます。

5概略

なぜか「概略」をタップすると今の資産状況がわかります。「概略」=「資産」ページだと認識するとわかりやすいかもしれません。

6アクティブ注文

このボタンを押すと、現在発注されている未約定の注文を見ることが出来ます。

7基本注文

約定済みの注文をここから見ることが出来ます。注文履歴のようなページですね。

トレードのやりかた

トップページから通貨を選択すると、このようなページに移ります。下の「買収」「売渡」が「買い」「売り」のボタンなのでタップすると、次のような画面になります。

上から通貨の値段、買う金額です。赤線を引いたところが%ごと注文で、25%ごとに注文できる仕様になっています。

値段と数量を決めたら「買収」ボタンを押せば買い注文が飛ばされるので「アクティブ注文」欄でご確認ください。

おわりに

どの地合いでも輝くコインがあるように、アルトコインを選べる場所が多いのは強みになります。

Kucoin銘柄がBinanceに上場することもよくありますし、今までスマホのみで見えにくいと思っていた方のハードルもグっとさがったのではないでしょうか。

これを機に、色々な海外取引所に手を出してみて下さると嬉しいです。

当サイトでよく読まれる人気記事

アルトトレードならこちらをチェック

アルトコインを指値で安く買える仮想通貨取引所